外科処置なく歯を取り戻せる入れ歯

入れ歯

入れ歯は歯を失ってしまった際に、外科的な処置をすることなく咬む機能を取り戻せる方法です。インプラントにはちょっと抵抗がある……という方には入れ歯をお勧めします。患者さん一人ひとりの症状やご予算に合わせて、最適なものをお作りいたします。

入れ歯のタイプ

入れ歯には「部分入れ歯」と「総入れ歯」の2タイプがあります。

部分入れ歯

部分入れ歯

部分的に失った歯を補う入れ歯で1本分から製作できます。当院では舌を動かす際に邪魔になったり、浮き上がったりしないようにぴったりとフィットしたものをお作りします。なお、部分入れ歯では残った歯に負担がかかるので、入れ歯の定期的なメインテナンスが重要になります。

総入れ歯

総入れ歯

歯が1本も残っていない場合に入れる入れ歯です。昨今の入れ歯は大変精巧な造りになっているので、ぴったりと歯ぐきに吸着し、しっかり咬むことができます。痛みや違和感もほとんどありません。

保険診療と自費診療について

入れ歯には保険が適用されるものと、保険が適用されず自費診療となるものがあります。一般的に保険適用の入れ歯は治療費を安く抑えられる反面、審美性や機能性に欠けるところがあり、何度も調整する必要があるケースが少なくありません。一方、自費診療で作った入れ歯は治療費はやや割高になりますが、希望に沿った素材を選ぶことができ、自然な見た目と快適な使い心地が得られます。

当院の入れ歯治療

レジン床義歯 (保険診療)

レジン床入れ歯

もっとも多く作られている入れ歯です。強度を保つために厚くする必要があるため、装着時に違和感がある、食べ物の温度が伝わりにくいといった欠点があります。

  • 部分入れ歯においては、追加や補修が簡単
  • 破損しやすい
  • 汚れがつきやすい
  • 床が厚く、装着時に違和感がある
  • 理想的な大きさにするには制限がある

ノンクラスプデンチャー(自費診療)

ノンクラスプデンチャー

金属のバネがなく、薄くて軽く弾力があります。透明感もあるので入れ歯をしていることに気づかれにくいです。

  • 金属のバネがない
  • 審美性に優れ見た目が自然
  • 丈夫で破損しにくい
  • 気になる臭いや味がない
  • 咬み心地・使い心地がよい
  • 従来の入れ歯より軽く、歯への負担が少ない

金属床義歯(自費診療)

金属床義歯(

床部分が金属でできている入れ歯です。薄く作ることができ、食べ物の温度も感じやすくなっています。

  • 薄いので発声しやすい
  • 違和感が少ない
  • 温度が伝わりやすいので食事を楽しめる
  • 修理しにくい・修理できない場合がある

入れ歯のメリット・デメリット

メリット

費用が安価 インプラントでは1本につき約40万円かかりますが、同じ値段で総入れ歯を一つ作ることができます。
手術不要 特殊なケースを除いて手術をする必要がありません。
治療期間が短い インプラントでは3か月~1年半ほどを治療期間を要しますが、入れ歯の場合は1か月以内で製作可能です。
清掃・調整が楽 入れ歯は取り外しができるので、清掃や調整が楽に行えます。
歯を削ることが少ない 部分入れ歯の場合、必要に応じて歯を削除することがありますが、ほとんどの場合、歯を削ることはありません。

デメリット

慣れるまで時間がかかる お口の機能に順応するまで、会話や発音に多少不便を感じることがあります。
審美性に欠ける 保険適用の入れ歯では、入れ歯の金具が目につく場合があります。
歯に負担がかかる 部分入れ歯の場合、金具をひっかける歯に負担がかかることがあります。
咬む力が弱くなる 健康な歯と比べると10分の1以下の力になってしまいます。
コンプレックスになる 「高齢者」のイメージが強いため、若いうちからの入れ歯は多少コンプレックスに感じるかもしれません。

お問い合わせ・ご予約

048-446-2243

  • アクセス・地図
  • ご予約・ご相談・お問合せ

【平日】9:30~13:00 / 15:00~19:30
【土曜】9:30~13:00 / 14:30~18:00
【日曜】9:30~13:00 / 14:00~17:00
休診日:祝祭日のみ

〒335-0011 埼玉県戸田市下戸田2-25-9 戸田ハイツ1F

JR京浜東北線「蕨駅」よりバス下笹目行(蕨54)「上戸田稲荷」下車
JR埼京線「戸田駅」よりバス蕨駅西口行(蕨54)「上戸田稲荷」下車

診療時間土曜午後 14:30~18:00日曜午後 14:00~17:00

戸田市周辺地図・蕨駅・戸田駅からの交通アクセス